玉ねぎはいろいろに!

2017.05.23.05:58

大きな玉ねぎが一杯収穫できた。もともと草が生えるならと思い食べきれないと分かっていて植えたのだ。毎日の散歩のついで草を取り、成長を楽しみにしていた。一人暮らしのお友達に毎日少しづつ採ってもって行く。お礼などお断りなのにそれはいろいろなものに変わる。迷惑?と思ったりするが、ほかにどうしょうもない。大きな白と紫の玉ねぎ!家では一回に半分で料理、レッドは半分で一週間、父ちゃんは一口食べて二度と食べない。それは私が家に帰ると大きなどら焼き、グリンピース、五目ずしなどに変わって、玄関にある。父ちゃんに「誰?」と聞いても「近所の人」と言うだけ。玄関にメモ用紙おいてあるのにだれも書いて置いてくれない。でもすぐに解る。昨日はたまたま家に居て芋まんじゅう(手作り)をいただいた。何年ぶりの芋まんじゅうだろう。毎年きららのウォーキング大会の時に配られる土地の名物。それも近年参加できないので食べていないし、作る人によって皮もあんこも違う。昨日は作りたてでほかほか!早速コーヒータイムにして2個食べ、お隣さんと姉ちゃんへ走る。昨日は心配事もあり終日悲しい気持ちだったので、特にうれしかった!!!

父ちゃんん昨今!

2017.05.20.14:49

父ちゃんがデイサービスに行くようになり。もう1か月が過ぎた。最初はなじめなくて昼食もとらず、帰ると「あんな所、行って何する。ただぼーとしているだけ」と言っていたのだが、お通い帳にはいろいろとかいてある。「だんだんと慣れて、おやつ完食、おかず3割、パズルしたりからおけ歌ったり、タオルを畳んだり」と書かいてある。でも家で聞くのは禁句!ぜんぶ忘れているから。でも入浴も髭剃りもしてくるので前のように大声だして喧嘩もしなくて済む。そして私のストレスも少なくなった。でも先月分の明細書を見て驚いた!払うのは少なくても、介護保険はとても点数が高いのだ。日本中が高齢化してどんどん認知症が増えるようだけど、介護保険も後期高齢者保健もパンクするのではと思う。そして私たちは、そうならないように、この間から『百歳体操』なるものを部落の高齢者部会で週1回公民館でやらなくてはいけなくなった。。血圧計持参で!「ああ面倒!私には無理」と思うけれど仕方なく言っている。

春は逝く!

2017.05.09.11:18

連休も終わり久しぶりの雨、今年はとてもきれいに咲き誇ったモッコウバラ、コデマリ、芝桜その他の花々もこのところの暑さには勝てず、水やりも追いつかなかった庭は盛りを過ぎて、緑が濃くなり、アジサイの蕾が日々大きくなっていく。一週間体調が悪くゴロゴロしていたが、今日は恵みの大雨、父ちゃんはデイサービスに行ってほっとする。手紙を書いて切手を探したついでに周辺を片づけたりしても時間はたっぷり、ゆっくりと流れていく。ディを嫌がっていた父ちゃんも最近は慣れて少しづつ色んな事をするとお通い帳に書いてあってやれやれと思っていたら、金曜日からご飯を食べなくなった。お茶の時間も水分だけ。「お腹が空かない」といつも言う。二日間で小さなおにぎり一つだけ!いくらなんでも「足が立たなくなるよ」と言って家中の窓を開けて無理やり起こす。そういえば去年もそうだった。夏の間食欲無し。もう年だし仕方ないか死が近づいているのか?と思う。それでもこれも認知症の症状の一つ?「トイレ行けなくなるよ、おむつになったら施設行きだよ。腰が痛いしとても面倒みれないよ!」と怒鳴るとしぶしぶお米と佃煮とからしめんたいくらいで終わる。

ぽこもストレス!

2017.04.24.21:36

この頃父ちゃんは耳が遠いのか、認知するのに時間がかかるのか大きな声を出す。それでこちらも大声で受け答えする。気がつくとぽこが居ない!え、戸は閉めてあるのにと二人で探す。すると座卓の下にも居ないし、ちょっと冷とする。すると洗面所のドアに隠れている。私が居ない時やはり父ちゃんは普通ではないと感じるのか、家に帰るといつまでも私にまつわりつく。先日、雨の合間に郵便局に行って帰ると、門の真ん中にチョコンと座って待っている。玄関は閉めたのだけど、たぶん1センチくらい開いていたのだろう。爪でひっかいて、鼻で押し開けたのだろう。いつかも私が居ない時、近所のおばちゃん(いつも可愛がってくれる)たちが立ち話していたら飛び出して、みんなに心配かけたのだ。父ちゃんと一緒に居るとテレビに怒って大声を出すし、歌らしい声を出したりするので自分と同じ用にストレスを感じているらしい!

デイサービス!

2017.04.20.16:28

父ちゃんが。デイサービスに行き出して2週間目、いつも言って何をして来たか忘れているのであまり聞かない。でも夕飯の時突然思い出して「あんな所行ってどうする。もう行かないよ」と言う。私も逆らわず黙って聞く。でも後でノートを見ると一日のことが書いてあるのでほっとする。髭剃りもあれだけ嫌がっていたのに他人に言われるとするらしい。でも困ったことにお昼ご飯はどうしても食べない。それで入院時の箸とスプーンを持たせたがそれでも駄目。家に居る時も遅くまで寝て居る事が多かったので無理強いしなくても良いといってある。出来れば、パンと牛乳にして下さればよいのだけれど。行く日は朝7時半に私が子供達の見守りに出かける時に「起きてご飯たべて!」と言ってでると起きている。でも「もうそろそろお迎えの時間よ」と言うとご機嫌斜め。「どこへ行くのだ」と言うので、玄関の掃除をして車を待つ。すると他人には弱い。靴を履いて出かける。もうそろそろ時間だ疲れて帰りお茶して眠る。
ご来場ありがとうございます。
プロフィール

kimushizu

Author:kimushizu
FC2ブログへようこそ!三年前に父ちゃんの治る見込みのない脳動静脈ろうという病気のため母ちゃんとI県から故郷に帰ってきました。これから介護が始まります。ぽこも頑張って父ちゃん見守ります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR