貝堀りは恐怖の体験!

2018.02.18.17:31

一昨日夜遅く、若い友人から電話。Oさんが貝堀りに行こうといっているとの事。それで「もうソーラーパネルのフェンスが岬のほうまで貼ってあるし、とても足場が悪くて無理だよ」と教えたのに朝になりまた電話。Oさんが貝をくれた人に聞きに行ったらガラス館のすぐ裏と言う。そんな所で掘っている人見たこと無いけどと思いながらついて行った。そしたらとんでもなく3年前まで私が行っていた足場が悪く危険な所だった。そこまでたどり着くには大きな岩を降りたり昇ったり波打ち際を歩いたりとても風が強く転倒しそう。それでも何とかたどり着き、買いは採れた。帰りは上を歩いたた方が良いと思いフェンスのそばの岸壁をあるいたら、空中にも50センチくらいの幅のフェンスが貼ってあり、出ることはできなかったので仕方なく来たときの道に戻っていたら、二人の人に会った。その人たちが「大丈夫よ。僕たちが助けてあげるよ」と言ってくれた。下を見るともう波がそこまで来ていた。友人は戻ろうとしていたがそこにもどるまでにはもっと時間がかかり、私は無理と判断して二人の後に続いたら、友人たちもついて来た。そして先の二人は空中に突き出したフェンスにまたがるようにしがみついて渡ったのでマネしたら上手に出来た。問題はOさん。83歳だし、歩くのさえ腰が痛いと言っていたのに。とにかく「死んでもフェンス離さないでね!」と言って、先にわたった方から引っ張り上げた。やれやれと思ったら、まだもう一つ上に上がらなくてはならなかった。それでもみんな無事で帰れたので神に感謝!!! なのにだ。今日のお昼、こっちは風邪引いていないか、腰痛くなっていないかと心配してたのに。Oさんから電話「今日また行かない?」と言う。「死んでももう二度と行かない」と答えた。一人でも行くという。あんな思いしたのにもう忘れたのか?認知症かな?と若い友人と話す。





日曜日は雪!

2018.02.11.09:42

二日間暖かかったのに。今朝も起きた時はそれほど寒くなく、リビングも8度あったのにぽこ散歩の時に雪がちらつきはじめもう地面が白くなった。昨日はバレンタインのチョコづくりに行き、帰るとすぐにグランドゴルフの賞品の買い出しに(当番)に付き合い、ついでに我が家の必需品もたくさん買い、電気店に寄りネスレの機械を買った。無料の機械での通販、この頃は量が少なくて送料がかかるようになったので勿体なく思っていた。ポイントが溜まっていたので2千円余で買えた。色々考えたらどうしょうもないことばかり。この頃父ちゃんは朝、布団を握りしめて起きない。またいつもの通り「起きて何処へいく?」と聞く。言い聞かせても解らないので無理やり「とにかく起きてご飯食べて!」と怒鳴る。こんなことが一日に2回くらい。興奮すると血圧上がるし、胸も痛くなるの解っていてもつい大声にになるし、父ちゃんも手こそ出さないが大声で怒鳴る。ぽこは何処かへ避難する。ああ。早く春来ないかなー?

食べない父ちゃん!

2018.02.08.09:59

父ちゃんがディサービスを変わってから、いつも食べなかったお昼ご飯を持ち帰る。私も家の残り物を食べるのも苦痛。勿体ないと言われても、精神的苦痛の方が大きい!それで今日は思い切って迎えのお姉さんに言った。ここ一年、特に偏食になったし、前に好きだったものも食べなくなった父ちゃん。それも認知症の一つと感じる。おかずはほとんど味噌汁、卵などそれでも血液検査は私と同じか少し良いくらい。もう何も作る気がしなくなり、そうした事もあった。(夏)でも食べないと自分が弱る。姉ちゃんも「あんたは好きな物食べなさいよ」と言うので、買い物の帰りに姉ちゃんの家へ寄って半分貰ってもらう。果物は食べるかと思い買っても、いちご1,2個、リンゴは薄くスライスしても2枚くらい食べるだけ。ぽこと私は太るだけ。もう何をしても心に伝わらない!姉ちゃんに愚痴っても「年とるとそんなものよ何も欲しくなくなるよ」と言う。姉ちゃんももう88歳になるのだ。もう心配かけるのは止めようと決心し、電話も控える今日この頃。今日は久しぶりに親友とそんな話をしよう。創作料理のコース食べて!

デイサービス変わった!

2018.02.02.20:02

もう一年の十二分の一が終わった。大昔、働いてい歯医者の大先生がいつも言っていた。昨日から父ちゃんは近くの小規模多機能型のデイに変わった。何よりも助かるのは融通がきく事。朝も遅く九時にしてもらったし、夕方の送りも私の都合に合わせてもらえる。そして昨日父ちゃんの頭はきれいに散髪されていた。おまけにお昼ご飯に手をつけないのでと保温容器に全部入れて持って来て下さった。何と手のかかることだろうと思う。おやつのジュースは三杯も飲んだそう!そういえば前もそうだったかな?前の所とはすべての事が違う。やはり大きな所は違うと感じる。設備も働いている人達も生き生きしている。これで自分が体が悪くなってもずっとあづかって貰えるのでとても安心。これも前の、のっぽの息子のようなケアマネさんと今のやり手のケアマネ兼所長さんのお陰!こんなに早く手続きして下さるとはと感謝、感謝!!!私も少しハア、ハア言うけれど、風のない暖かい日はグランドゴルフに出かけるようにした。皆も走らないでで良いようにボールを止めてくれる。フラフラで計算も出来なくなるが、まぐれでホールインワンもたまに入る。一人で家に居たり、父ちゃんが起きるの待っていたりよりよっぽど楽しい!今日は昨日の器返しに行った帰りに、海辺に行くと、琥珀拾っているという隣町の若者に会い吃驚した。石炭に混じっているらしい。見つけ方を教えてくれ、目に入れてもいたくないようなのを2こ拾った。もう4,5年来ているという。引きこもりの人かな?でもちゃんと話した。明日も来るという。良き青年に幸あれ!!!

オレオレ詐欺のお兄さんへ!

2018.01.27.21:00

昨日、診察の途中で電話かかってきた。あなたは留守電に無言を残してまで何を言いたかったのでしょうか?私には6年間も音沙汰の無い息子の家族がいます。嘘でもよいから「お母さん、元気?」と言って貰いたかったです。父ちゃんが「縁を切る」と言ってから、何の音沙汰もないんです。手紙を書いたり、孫たちの卒業祝いを送っても、皆受け取り拒否で帰って来ました。郵便物は届くものと思っていました。そのうちに電話番号も変えられ、いまでは父ちゃんが死んでも連絡も取れません。もうそれも仕方ない、私も忘れようと決心しましたが父親と違い心の中から追い出すことは出来ません。ですから昨日の事は間違い電話だと思ってもいろいろと考えるのです。今時のオレオレ詐欺は固定電話でもするのですか?家に帰ってから局番を調べました。遠い所から御苦労さまです。あなたにも親御さんがおられるのなら、もうそんなことは止めて下さい!
ご来場ありがとうございます。
プロフィール

kimushizu

Author:kimushizu
FC2ブログへようこそ!三年前に父ちゃんの治る見込みのない脳動静脈ろうという病気のため母ちゃんとI県から故郷に帰ってきました。これから介護が始まります。ぽこも頑張って父ちゃん見守ります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR